キャッシングで作った借金はおまとめできるのか

最初は、給料日前のちょっとしたピンチのときにキャッシングを利用していたけれど、いつしかキャッシングに対する抵抗感がなくなってしまい、気がついたときには複数のローン会社から借入れしなければいけない状態に陥ってしまっていた、というケースは多々あります。

複数のローン会社と契約をすると、必然的に各ローン会社の返済期日に合わせて、お金を返していかなければなりません。

借入れ先が2社程度であれば、返済日と返済額の管理ができますが、3社以上になると、管理するだけでも大変になり、返済日を忘れてしまったり、返済額を間違ってしまう可能性さえあります。

そんな複数のローン会社からキャッシングをしてしまった場合、ローンを一つにまとめることができます。

一つにまとめるというのは、例えば、A社から金利15%で60万円、B社から金利18%で30万円、C社から金利18%で10万円借りていたのを、金利10%で100万円という一つにおまとめするということです。

この一つにするローンのことを、「おまとめローン」と呼びます。

一般的におまとめローンでは、これまで借入れしてきたキャッシングよりも低い金利で借り換えるため、利息を減らすことができます。

利息が減るということは、支払い総額が減るということで、場合によっては月々の返済額を減らすことができます。

おまとめローンを利用するのであれば、できるだけ実質年率が低いキャッシング業者を選ぶことがポイントです。

キャッシング業者はたくさんありますが、銀行系の業者であれば、比較的金利が低く設定されているため、おすすめです。

おまとめローンを利用したからといって、借金がなくなるわけではありませんが、確実に返済をしていくことができます。

おまとめローンを利用しなければならない事態に陥ってしまわないように、できるだけ複数のローン会社から借入れしなくてもすむように日頃からお金の管理を徹底することが大切です。