みんなが知りたい素朴な疑問、キャッシングとは何か

「カードローン」と「キャッシング」というお金を借りる言葉は、どちらも特に違いがないと思ってしまいがちですが、実は違いがあります。

カードローンは、カードを使ってお金をATMやキャッシュディスペンサーから引き出して借りることで、返済は一括払いではなく、ほとんどの場合でリボルビング払いになります。

カードローンの種類は、銀行のローンカード、クレジットカード、信販会社や消費者金融が発行しているキャッシングカード・ローンカードなどがあります。

キャッシングは、カードローンと同様にお金をATMやキャッシュディスペンサーから引き出して借りることですが、返済は翌月一括払いになります。

しかし、ローン会社によって、「キャッシング」という言葉の意味が異なるため、リボルビング払いができることもあります。

キャッシングを申し込むと、借入れできるか否かについての審査があります。

審査では、申込者に返済能力があるかを見極めます。

毎月きちんと収入があるか、勤続年数、年齢、職業、他者での借入れの有無、過去に返済が遅れるなど何かしらの事故を起こしていないか、などが審査の対象になります。

借りやすさは、消費者金融が最も簡単に借りることができ、次いで信販会社、銀行になります。

一般的に、最も借りやすい消費者金融が金利が高く、借りにくい銀行が低くなります。

初めてキャッシングを利用する場合、色々と不安を感じてしまいやすいものです。

そんなときは、まずは無利息期間を設けているキャッシング会社からお金を借りることがおすすめです。

無利息期間内に返済ができれば、利息を支払う必要がありません。

期間内を過ぎたとしても超過分の利息のみを支払えばよいため、通常のキャッシングよりも負担が少なくてすみます。

しかし、カードローンもキャッシングも借金をしていることには変わりがありません。

計画的な利用はもちろんのこと、返済期日に遅れないように気をつけることが大切です。