ポイントが貯まる楽天銀行カードローンについて

楽天銀行は2000年に設立、2002年にモバイルバンキングサービスとメールアドレスによる振込サービス「かんたん振込(メルマネ)」を開始、2003年にゆうちょ銀行ATMとセブン銀行ATMでの入出金サービス開始、2005年にスポーツ振興くじ「toto」のインターネット販売を開始、2007年に顧客口座数が200万口座数・預金残高5000億円を突破、2012年に「固定と変動」住宅ローンを開始、顧客口座数が400万口座数突破、と着実に発展し続けている金融機関です。

楽天銀行の口座を持つメリットは、24時間365日いつでもどこでも利用可能で、楽天スーパーポイントが貯まることです。

貯まったポイントは振込手数料としてや楽天ショッピングにも使え、楽天グループのサービス利用時にとても便利です。

楽天銀行カードローンに入会・利用すると、入会だけで楽天スーパーポイント1000ポイントプレゼント、さらに利用残高に応じて最大30000ポイントプレゼントと、楽天市場などで最大31000円分のショッピングができます。

楽天銀行カードローンは、実質年率4.9%から14.5%と業界内でもトップクラスの低金利を誇り、最大借入限度額は安心とゆとりの500万円までであるため、楽天カード一枚だけでも十分に借入れができます。

さらに、限度額200万円までであれば、源泉徴収票や給与明細書などの収入証明書の提出が原則不要なので、手続きカンタン・即日キャッシングも可能です。

借入・返済はインターネットだけでなく、コンビニATMでも利用可能なので、限度額の範囲内であれば、お好きなときに必要な分だけ何度でも利用できます。

会員さま専用サイトでは、残高照会、インターネットキャッシング、限度額増額申込、請求内容紹介、お取引明細の確認、各種届出内容の変更などのサービスが利用可能で、サポート体制が整っています。

楽天銀行カードローンは使い勝手がよいカードローンとして多くの人に人気があります。