セゾンキャッシングの特徴とサービスについて

セゾンは、1951年に株式会社緑屋として会社を設立、東証一部上場後に西部百貨店と資本提携を交わし、1980年以降は株式会社西部クレジットに社名変更、西部カードとして利用者を増やしました。

その後、VisaおよびMasterCardとの提携により、年会費無料のインターナショナル化、現在の株式会社クレディセゾンに社名変更しました。

セゾンカードのキャッシングは、全国ほとんどの郵便局・コンビニ・銀行のCD・ATMで簡単に利用でき、海外キャッシングでは、現地通貨でも利用できます。

また、一般的には申し込みからクレジットカードが手元に届くまで一週間以上かかりますが、お近くのセゾンカウンターであれば最短即日でカードを受け取ることができます。

流れとしては、ホームページで申し込みしてから30分以内に受付完了メールが届き、10から20時の業務時間内に確認の電話が来ますので、その後審査完了のメールが届いたらセゾンカウンターでカードを受け取ることができ、この申し込みの確認と審査がスムーズ進めば当日受け取りが可能となっています。

その他の大きなサービスとして永久不滅ポイントがあり、有効期限がなく、気づかないうちに無効ポイントになってしまうことや、使わないとポイントがなくなってしまう心配もなく、複数のカードのポイント合算もできます。

他のクレジット会社ではポイントの有効期限があり、使わないと消滅してしまうため、毎月定期的に使用している利用者だと、こつこつポイントを貯めて高額な商品と交換することができません。

また、交換できる欲しい商品がない場合も、じっくり貯めたポイントをAmazonギフト券に交換でき、全国のイトーヨーカドー、セブンイレブンでセゾンカードを利用すると、永久不滅ポイントに加え、nanacoカードにも自動的にポイントが貯まるサービスもあり、ダブルでポイントが溜まるなど、利用者にとって嬉しいサービスが充実しています。