銀行のキャッシングローンによる借入れについて

ほとんどの人が銀行口座を持ち、さまざまな金融サービスを利用していますが、キャッシングローンサービスも銀行の金融サービスの一つです。

キャッシングローンサービスを利用した経験がある方はご存じかと思いますが、銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンとは異なり、最大限度額が高めに設定され、金利も低めになっています。

つまり、高額融資を希望している場合は、銀行のカードローンを利用するほうがおすすめです。

しかし、銀行のカードローンは消費者金融のカードローンとは少々異なる点があります。

一つ目は、銀行のカードローンには即日キャッシングサービスが基本的にないことです。

これは、消費者金融のカードローンよりも審査に時間がかかることが原因です。

銀行のカードローンの審査は数日から長くて1週間程度かかることがあるため、今すぐにお金を借りたいという人には向いていません。

即日キャッシングを希望する場合は、消費者金融を選ぶことがおすすめです。

消費者金融を選ぶ際は、安全性の高い銀行系消費者金融を選ぶことです。

初めてキャッシングをする方は不安でいっぱいだと思いますが、銀行系消費者金融であれば、比較的条件も甘めで、借入れ申し込み後すぐにお金を借りることができることも多々あります。

二つ目は金利です。

銀行のカードローンは審査に時間がかかりますが、消費者金融のカードローンよりも金利が低く設定されているため、返済の負担を軽減することができます。

消費者金融のカードローンの場合、借入れ額と毎月の返済額によっては毎月利息ばかりを返済して肝心の元金があまり減っていないということもあります。

銀行のカードローンであれば、消費者金融のような金利にはならないため、計画的に返済をしていけば消費者金融での借入れよりは多重債務にはなりにくいため、より安全に利用することができます。

銀行のカードローンは即日融資でなくてもよい方におすすめのローンです。