無職でも即日キャッシングができる会社はあるか

「手元にお金がなく、少しでもキャッシングサービスを利用できれば助かるのに」と思いながら、専業主婦で仕事に就いていない方や、時々アルバイトをする程度で会社勤めをしているわけではない方、無職の方などはキャッシングを申し込んだとしても仕事をしていないから、断られると思ってしまい、消極的になってしまうこともあります。

しかし、無職だからこそキャッシングが必要になることが多いわけです。

無職でもキャッシングの審査に通るか通らないかは、カードローン会社の審査基準によって異なります。

例えば、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入がある場合は、申し込むことが可能です。

カードローン会社によっては仕事に就いていない専業主婦の方でも配偶者に収入があれば限度額30万円という少な目の枠内で借入れができる場合や、配偶者の収入をもとに審査をしてくれる場合があります。

申込者本人に収入がないからといって門前払いをするカードローン会社も確かに存在しますが、公式サイトに「専業主婦の方でもOK」などど紹介される場合は、申し込み可能です。

専業主婦でもない、純粋に無職の方の場合は、審査に通りにくいのは現実です。

少しでも審査に通りやすくするにはいくつか方法があります。

一つ目は、アルバイトやパートをすることです。

コンビニでもお弁当屋でも何でもよいので仕事を得て、無職としててはなく、「フリーター」としてキャッシングに申し込みます。

無職よりもフリーターのほうがはるかに審査に通りやすくなりますし、収入欄に記入することができます。

二つ目は派遣社員になることです。

派遣会社に登録し、短期でもよいので働くことです。

つまり、簡単に言うと、無職でなくなることで、審査に通りやすくなるということです。

審査にさえ通れば、即日キャッシングも可能です。

即日キャッシングサービスを利用したいのであれば、まずは審査に通るように自身の状況を整えておくことが先決です。