未成年でも即日キャッシングを利用できるのか

パチンコや競馬などは18歳になったらできるようになりますが、キャッシングはどうでしょうか。

未成年でもキャッシングができるという噂もあるようですが、未成年は基本的にキャッシングの利用はできません。

キャッシングは満20歳以上でないと利用できないと法律で決まっています。

そのため、銀行、信販会社、消費者金融会社などすべてにおいて申し込み可能条件として満20歳以上であることと定められています。

ヤミ金業者の中には未成年でもお金を借りれる可能性がありますが、決してそのようなところでお金を借りてはいけません。

ところが、未成年でもある条件を満たしていれば、キャッシングを利用することができます。

一つ目は、親などの法定代理人の同意を得られている場合です。

また、18歳以上であったとしても満20歳になっていなければ、親の同意がない契約は取り消すことができるため、消費者金融会社は満20歳以下の未成年に融資をすることはありません。

二つ目は、結婚している場合です。

満18歳以上であれば結婚はできます。

つまり、満20歳に満たなくても既婚者であればキャッシングを利用できるということになります。

これは、結婚している場合はたとえ未成年であったとしても成人していると法律で見なされるためです。

つまり、未成年全員がキャッシングを利用できないというわけではないのです。

では、未成年がキャッシングを利用する際に気を付けておきたいことは何でしょうか。

未成年でアルバイトやパートの場合は、返済能力が十分ではない可能性が高いということです。

社会人経験もほとんどなく、お金の管理にも慣れていないこともあります。

そんなときに多額の借入れをしてしまうと、返済できなくなることにもなりかねません。

場合によっては親に頼らざるをえない状況にもなる可能性があります。

キャッシングを利用する際は、そのことを十分に自覚した上で計画的な利用を心がけることが大切です。