ブラックでも借りれる即日キャッシングの危険性

ヤミ金業者による被害はニュースでも話題になって問題視されていますが、なかなか後を絶つことはありません。

私たちが普段生活している中でヤミ金業者を見かけることがないように思われがちですが、実はいたるところにヤミ金業者はいます。

さすがに、テレビでのCMはありませんが、新聞や雑誌、インターネットなどで広告を普通に出していますし、誰でも一度は目にしたことがあると思います。

広告には、「ブラックでも即日融資可能」「必ず融資できます」「実質年利3.0%、即日振込可」「自己破産経験があっても限度額まで何度でも借入れOK」など多重債務で苦しんでいる人や自己破産や任意整理など債務整理をした経験がある人にとって魅力的な宣伝文句が並んでいます。

「ブラックでも即日融資可能」は、銀行や信販会社、消費者金融会社ではあり得ないことです。

自己破産や任意整理などの事故歴がある場合、一定期間は新たなキャッシングはできませんし、クレジットカードを作ることもできません。

借りに融資を申し込んだとしても審査で必ず落ちてしまいます。

にも関わらず、ブラックでも借りれる即日キャッシングというのは、ヤミ金業者しかありません。

ヤミ金業者から借入れをしてしまうと、貸金業で定められている上限金利である18.0%以上もの利息を請求されたり、激しい取り立てに遭うなど、トラブルに巻き込まれてしまうことは明らかです。

ヤミ金業者からの借入れ金を完済したとしても、「限度額を増やします」「金利を下げて融資できます」など甘い言葉でお金を借りないかと電話をかけてきて、貸付させようと促します。

一度、ヤミ金業者から借入れをしてしまうと、関係をたつのはなかなか大変なことです。

いつ大きなトラブルに発展するかも分からないため、最初から怪しいと思う消費者金融会社やヤミ金業者などから融資を受けないことが大切です。

自分の身は自分で守ることを忘れてはいけません。